クレジットカード換金ってどれくらいで現金が手に入るの?
Home » 換金のタイム感 » 自分での現金化の換金率は
換金のタイム感 | 04月28日更新

自分での現金化の換金率は

最近注目を集めているサービスであるクレジットカードの現金化は、専門の業者であるクレジットカードの現金化業者に申し込みをすることで利用することができます。
とても便利で手軽に現金化を行うのであればやはり業者に依頼することをおすすめします。
ですが業者に依頼しなくても行うことができる方法があります。
それが自分自身で行うクレジットカードの現金化です。

自分自身で行う場合には、業者に依頼した時の商品買取型と呼ばれる現金化と同じ仕組みでのクレジットカードの現金化を行うことになります。
通常、クレジットカードの現金化業者に申し込んで行う場合には、業者と申し込みの手続きを行った後は、業者に指定された商品をクレジットカードを使って購入します。
そしてすぐに業者にその商品を買い取ってもらうことで現金を受け取ることができるという流れになります。
そしてまたあらかじめ換金率が決まっていますので安心して商品の購入を行うことができます。

ですが自分自身でクレジットカードの現金化を行う場合では、業者に商品を指定されたりすることもありませんし、同じ業者に買い取ってもらうということもできません。
換金率も決まっていないのでうまくいけば高い換金率で現金化できるかもしれませんが、そうできるとは限らない場合もあります。

自分自身でクレジットカードを使って購入する商品を決めて購入します。
そしてできるだけすぐに商品を買い取ってくれるような買い取り業者を見つけて売却します。
そうすることで現金を手にすることができます。
万が一購入した商品の買取が難しい場合では非常にもったいないですので、先に買い取ってくれるような業者を見つけて目星をつけたうえで商品を購入するようにするとよいかもしれません。
特にクレジットカードの現金化としてよく利用されている商品に新幹線等のチケットがあります。
チケット買取店にもっていくと比較的高い換金率で売却することができるようです。