クレジットカードの換金における目安の換金率

クレジットカード換金ってどれくらいで現金が手に入るの?
Home » 換金のタイム感 » クレジットカードの換金における目安の換金率
換金のタイム感 | 04月28日更新

クレジットカードの換金における目安の換金率

現金が手元にない場合にとても便利に利用することができるサービスとしてクレジットカードの現金化が挙げられます。
クレジットカードの現金化を利用することによって、手元に持っているクレジットカードについているショッピング枠を現金に簡単に換金することができます。
クレジットカードの現金化は専門の業者であるクレジットカードの現金化業者に依頼することによって、より便利に手軽に利用することができるでしょう。

クレジットカードの現金化業者は多数ありますので、どの業者に依頼すればいいのか悩んでしまいがちだと思います。
そこで注目してほしいポイントはクレジットカードの現金化における換金率です。
業者によって換金率は大きく異なります。
またもちろん現金化をする金額によっても換金率は異なってくることでしょう。
クレジットカードの現金化業者において少しでも高い換金率の業者に依頼するということがポイントになります。

ですがあまりにも高すぎる換金率であったり、メリットだらけのような甘い謳い文句を掲げているクレジットカードの現金化業者については、悪徳業者である可能性も考えられますので優良業者を選ぶように注意しなければいけません。
あくまでも信頼することができる優良業者であるということを踏まえたうえで、換金率で比較して選ぶようにするということが大切です。
では換金率において大体の目安となる換金率はどれぐらいなのでしょうか。
どれぐらい実質的な金利がかかってしまうものなのでしょうか。

換金率の目安としては大体80%から90%となっています。
業者や換金の内容によっても大きく異なってきますから、その中でも特に高い換金率の業者を選べるといいですね。
また最近ではキャンペーンを行っていて、キャンペーンを利用することによってより高い換金率で現金化を行うことができるケースも増えてきていますので、初めてクレジットカードの現金化を利用するという場合にはキャンペーンをチェックするということも大切です。